お菓子作りと鰻の共通点

本日もご来店ありがとうございます。かん吉清水店よしだきくこです。


昨日から今日にかけてスマホが見当たらずあっちこっち探し回っていたのですが、無事車のシートの隙間から発見されほっとしました。

仕事で使っているし、いろんな情報が入っているのでスマホなくすのって焦りますよね💦


さて、こないだの休日にタルトを焼きました。


名残の白いちごをたっぷり乗せたタルトです🥰



タルトは大好きでよく焼くのですが、最近ようやく私好みのザクザクした食感が出せるようになってきました。

趣味で焼く家庭菓子なのであまり凝ったものは作れないのですが、シンプルなほど一つ一つの仕事を丁寧にしないと仕上がりに響きます。


タルトはしっかり焼くのが好きです。

焼きすぎなんじゃないかと不安になって中途半端で止めちゃうと小麦粉の生っぽさが残って美味しくないし、火は通っていてもざっくりした食感にならないんですよね。

恐れず、しっかり火を入れるとバターと粉の風味が香ばしくなり最高に美味しいタルト生地になるんです。


鰻の焼き加減はもっとシビア。

しっかりと表面に焼き目がつくまで焼きたいけど、ほんの数秒で焦げてしまう。ひよって手前で火からおろすと絶妙な香ばしさがでない。そのタイミングがピンホールのような点なんです。焼き台の前に立つときは常に火と鰻の状態に目を光らせています。最高の状態でお客様にお届けするために!




鰻のふっくら煮も私が目を光らせて焼いています。

父の日に白焼きと鰻のふっくら煮をセットにしたギフトを贈りませんか。



白焼きは酒の肴にぴったりです。

一杯やった〆に鰻のふっくら煮をトッピングした卵かけご飯も美味しいですよ。




ヤマト運輸の冷凍クール便でお届けします。ぜひご利用ください。



それにしても私は焼くのが好きなんだな。



【タルトを焼くライフハック】

型にタルト生地を敷きこんで空焼きするときに、重石を置かないと浮いてきてしまいます。重石がないときはとりあえずそのまま焼き、底が浮いてきたら優しくスプーンで抑えると重石が無くてもきれいに焼けます。この方法で空焼きしてからアーモンドクリームを詰めて焼くとタルト生地はザクザクとアーモンドクリームはしっとりと焼きあがって美味しいですよ。




不定期に手作りケーキを食べる会を開催してます。

LINE公式アカウントからご案内しますので、是非ご登録ください。


https://lin.ee/pghN0R4




#kankichishimizu 

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

Googleマップ
〒424-0878
静岡市清水区御門台3-10
tel:054-348-1712

© 炭火鰻 かん吉 清水店